青色申告制度の概要

青色申告制度とは

青色申告制度とは、日々の取引を所定の帳簿を記帳し、その記帳に基づいて正しい申告をするこ とで、所得の計算などについて有利な取扱いが受けられる制度です。

青色申告をすることができるのは、事業所得のほか不動産所得や山林所得のある方です

青色申告をしようとする方は、その年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を納税地の所轄税務署に提出してください。なお、その年の1月16日以後に新たに開業した方は開業の日から2か月以内に提出することが必要です。

また、① 現金出納帳、② 売掛帳、③ 買掛帳、④ 経費帳、⑤ 固定資産台帳 などの帳票を整備することが必要です。

 

青色申告制度のメリット

<青色事業専従者給与と必要経費算入>

青色申告者と生計を一にしている配偶者や15歳以上の親族で、その事業に専ら従事している人(青色事業専従者)に支払った給与は、あらかじめ納税地の所轄税務署に提出した届出書 に記載された金額の範囲内で、青色事業専従者の労務の対価として適正な金額であれば必要経費とすることができます。

青色申告特別控除
 ①事業所得又は不動産所得を生ずべき事業を営む方が、②正規の簿記の原則に従い記帳し、その記帳に基づき作成した貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付し、③確定申告書を提出期限内に提出する場合は、これらの所得を通じて最高65 万円を控除することができます。それ以外の場合は、事業所得 等を通じて最高10万円を控除することができます

<純損失の繰り越しと繰り戻し>
 事業所得等が赤字となり、純損失が生じたときは、その損失額を翌年以後3年間にわたって各年分の所得から差し引くことができます(純損失の繰越し)。また、前年も青色申告をしている場合は、 純損失の繰越しに代えて、その損失額を前年分の所得に繰り戻 して控除し、前年分の所得税の還付を受けることもできます(純損失の繰戻し)。

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、初回はお問合せフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:30~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

インフォメーション

お問合せ・ご相談

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
初回相談に限り東京23区内であれば、無料で伺います。
首都圏の場合、交通費の実費を申し受けます。ご了承ください。

受付時間/定休日
受付時間

9:30~17:30

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒110-0016
東京都台東区台東1丁目38-9 イトーピア清洲橋通ビル5F-16

・JR秋葉原駅
昭和通り改札より徒歩12分
タクシー4分

・東京メトロ秋葉原駅
1番出口より徒歩12分
タクシー4分

・つくばエクスプレス 秋葉原駅
A3出口より徒歩12分
タクシー4分

・JR浅草橋駅
西口より徒歩12分
タクシー4分

・都営地下鉄 浅草橋駅
A4出口より徒歩12分
タクシー4分

クラウド会計ソフトなら「マネーフォワード クラウドシリーズ」